白樺高原の道路状況:2020-21冬

このページでは白樺高原の冬あそびを楽しむために、通行する白樺高原の主要道路を実際に走行したドライブレコーダー映像を定期的に紹介します。

やはり冬の高原は雪などで滑りやすくなっている場合もありますので少しでも白樺高原へ来る際の参考にしていただければ幸いです。

※このページでは白樺高原の主要道路を実際に走行したドライブレコーダーの映像を編集してYoutubeに投稿したものを紹介しています。

※このページで紹介している映像は時間短縮のために早送り編集をしています。実際の走行の際には法令を守って、安全に運転してください。

白樺高原2020-21冬シーズンの道路状況

このページで紹介する道路は下のマップに付けたNo.01~No.03までの3か所となります。マップの下にある各動画を再生することができます。

冬の白樺高原、道路状況マップ

No.01 立科町里エリア~女神湖間(2月27日の道路状況)

立科町の中心地(国道142号線にある道の駅「女神の里たてしな」)から県道40号線(白樺の道)を白樺高原へと登ってゆく道路の走行映像。

前日に雪が降ったものの、道路上にはほとんど雪のない状態で、とても走行しやすい状況です。

ただし夜間や早朝には凍っている部分があり滑りやすいので運転には十分に注意して安全にお越しください。

N0.02 白樺高原国際スキー場~白樺湖周遊まで(冬のビーナスライン3月3日の道路状況)

信州長野県で有数の高原リゾート地である白樺高原を走るビーナスライン。このビーナスライン区間の女神湖(白樺高原国際スキー場)から白樺湖へと向かう道路の様子。全線、雪が道路上にほとんどない状態ではありますが、道路脇の雪が溶けて夜間や早朝には凍結し、所々では滑りやすい状態となっています。運転には十分に注意して安全にお越しください。

No.03白樺湖~しらかば2in1スキー場~白樺高原国際スキー場まで(冬のビーナスライン3月3日の道路状況)

信州長野県で有数の高原リゾート地である白樺高原を走るビーナスライン。このビーナスラインの白樺湖からはじまり、しらかば2in1スキー場と夕陽の丘公園を経由し、女神湖(白樺高原国際スキー場)を通り蓼科第二牧場へと向かう道路の様子。

このページで紹介している3つのルートの内、もっとも雪が多いルートとなる。この数日前にも雪が舞い、数cmの積雪となったものの、除雪が必要なほどではなく、道路上には雪がほとんどない状態です。
ただし、所々(特にしらかば2in1スキー場の先など)で滑りやすい状態となっています。

番外編!中央自動車道、諏訪IC方面から白樺高原へアクセスする道路大門街道(国道152号線)1月6日の様子

中央自動車道の諏訪IC方面から白樺高原へアクセスする主要道路である国道152号線、大門街道の道路状況を実際に走行した際のドライブレコーダー映像でお知らせします。

実際の道路にも雪はほぼなく、路面もうっすら湿っている程度であるので気温が低下しても凍結などをする恐れは少ないと思われます。

番外編2!冬のビーナスラインをドライブして霧ヶ峰から白樺高原のしらかば2in1スキー場まで! 3月1日の様子

人気のドライブコースであるビーナスラインを天気の良い日にドライブ!
雪に覆われた冬のビーナスラインを白樺高原から霧ヶ峰までドライブした映像です。

スキーやスノーボードだけではなく、雪道のドライブも神経は使いますが白樺高原の冬を楽しむひとつの方法です。

白樺高原へは運転に十分、注意して安全にお越しください。

※除雪はされているものの雪があり滑りやすい状態ですので「急発進」「急ハンドル」「急ブレーキ」などの急のつく操作はせずに安全に十分配慮して走行してください。

白樺高原でおすすめの冬あそび!

白樺高原でおすすめの冬あそびを紹介するページはこちら